大阪府枚方市禁野本町にあります玉井歯科医院です。一般歯科・小児歯科・矯正歯科・審美歯科・訪問診療・噛み合せ治療
玉井歯科|診療時間のページへ 玉井歯科|医院案内のページへ 玉井歯科|スタッフ紹介のページへ 玉井歯科|交通案内のページへ
トップページ>Q&A
 

診療中、よくある質問を今回のせました。なかなか聞けないこと、わからないことなど質問を
受け付けますので、ぜひ利用してくださいね。

   
乳歯って何本生えるの?

 

上下左右5本ずつ生えてきます。合計20本生えます。
まだ、うちの子、歯がでてこないんだけど・・・大丈夫ですか?

 

この質問をされる方はかなりいらっしゃいます。
一般的に生後6ヶ月くらいから下の前歯が生え始め、それから2歳くらいまで時間をかけて乳歯がそろいます。ただし、歯が生えるのも早い子・遅い子と個人差がありますのであせらずに冷静にお子さんのお口の中を見ていてあげてください。
いつかはかわいい乳歯が生えてきますからあまり心配をしないようにしてください。
乳歯の歯と歯の間があいてきたんだけど・・・どうしてかしら?
  大丈夫です。もうすぐ永久歯(大人の歯)が生えてくるんだと思います。
その隙間は永久歯が生えることにより自然にうまっていくこともありますので、様子をみていてあげてください。 もし、心配でしたらかかりつけの歯科医院に受診をして異常がないことを確認されてもいいと思います。
子供が歯を磨くのを嫌がるんですが、なにか方法はないですか?
  子供は大人のマネをしたがるものですので、そこを逆手にとって保護者が歯を磨く姿を見せて、ゆっくりと長時間歯ブラシを口にいれるところを見せてあげてください。
子供はよく大人を見ていますので、大人がサッサとすませるとやはり子供も同じようにするものです。
小さい頃から歯を磨くことに慣れさせるには、指サック型の歯ブラシも売っていますのでぜひ利用してみてください。
矯正っていつ頃始めたらいいのですか?いま6歳の女の子です。
  そうですね、乳歯の悩みが終わったころによくでてくる質問ですね。この質問にも、~才からといったはっきりした答えがないんですね、時期が早すぎるということはありません。その子供の歯の症状などによって個人差がありますので一度歯科医院にご相談ください。
親知らずは抜かなきゃダメ?
  痛みがあったり、斜めに生えていたりしなければ抜かなくても大丈夫です。
昔は抜いてしまうことが多かったのですが、今は人間の体には余分なものはないという考え方で、むやみやたらと
抜歯をしたりはしないようになってきています。
反対に斜めに生えている場合は、親知らずが生えようとすることによって、周りの歯が押されて、歯並びが悪くなることがあります。そういった場合には抜歯を勧められることが多く、抜くことによって押されていた歯も楽になります。
親知らずを抜いてから血が止まりません。
  出血には個人差がありますが、抜いてから長い人なら12時間たってもジワジワと出血する場合も
あります。 抜歯後は、歯のあった場所が大きな穴になっています。
その穴を縫う場合もありますが、出血量はあまりかわりません。
その穴を固まった血がふさいで修復するのですが、そこでうがいをしてしまうと、せっかく固まった部分まで水と一緒に剥がれ落ちてしまいます。そうなるとなかなか血が止まらなくなってしまいますので、気になるとは思いますが、うがいをしたり、つばを強く吐き出したりはしないようにして下さい。
止血するには病院からもらってきた清潔なガーゼ、綿を30分ほどきつく咬んでください。
ガーゼなどがない場合には、ティッシュペーパーでもかまいませんので、厚く折ったものを同じくきつく咬んでください。紅茶の出がらしのティーバッグにも止血作用がありますので、そちらで代用されても大丈夫です。 起床時に口の中や、鼻の中に固まった血がある場合は問題ありませんので、強くうがいをしない、強く鼻をかまないように気をつけて下さい。半日以上たってもダラダラと鮮血が続く場合には、抜歯をした医院に連絡をしてください。
親知らずを抜いた後、口をゆすぐと鼻から水がでるんですが…
  上の奥歯を抜くと、まれに鼻から水が出ることがあります。
抜歯後に強く鼻をかんだり、うがいをすると、歯の根っこがあった部分の穴がふさがりかけたところを、またひらいてしまいます。気にしてやたらと下をむいて水を出すといつまでたってもふさがりませんので、鼻をかむこと、うがいをすることはしないようにしてください。大量に水が出たり、痛みをともなったり、1週間経過してもダラダラと出る場合には、抜歯をした医院に連絡をしてください。
口がくさいと言われます。
  口臭の原因は、口からの場合と、内臓からの場合とにわかれます。
口からの場合は、虫歯、歯槽膿漏、舌といったものが考えられます。
舌の色が黄色い場合は、胃が弱っていますので、内臓からの臭いという可能性も高いです。まずは、市販の口臭チェッカーや、歯科などの口臭測定器で実際に口臭があるのかを調べることをお勧めします。本人が思っているほどまわりは気にしていないということもあります。当医院でも口臭測定をしておりますので、お気軽にお声をかけてください。口からの場合にも、内臓の場合にも原因を治療すれば口臭はなくなりますので、安心して治療してください。
顎が痛くて、ガクガクするんですが…
  顎関節症かもしれません。口をあけて、指を縦に3本入れてみてください。耳の下あたりで、ガコッと音がする、指じたいが入らない場合は顎関節症です。 そのままほうっておくと、突然口が開かなくなる恐れがありますので、歯科への受診をお勧めいたします。
歯の色が汚いんですが、白くできますか?
  コーヒーや、紅茶、緑茶やタバコのヤニなど、後天性のものはホワイトニングを行ったり、ブリーチング(歯の漂白)といった方法で歯の色を白くすることができます。 生まれつき歯の色が黄色っぽい場合や、薬の影響などで歯の色にお困りの方には歯の表面の部分だけをほんの少し薄く削り、その上に白いセラミックをはりつけるラミネートベニアという方法もありますので、お気軽にご相談下さい。
 
 
玉井歯科|院長のブログのページへ
 
玉井歯科|スタッフのブログのページへ
玉井歯科|院長のぶらり旅のページへ
玉井歯科医院|リンク集のページへ
 
 
 
   
   
枚方市禁野町1丁目18-9 玉井ビル2F
Copyright (C) 玉井歯科医院.All Rights Reserved.

玉井歯科|トップページへ 玉井歯科|診療時間のページへ 玉井歯科|医院案内のページへ 玉井歯科|スタッフ紹介のページへ 玉井歯科|交通案内のページへ 玉井歯科|トップページへ 玉井歯科医院|リンク集のページへ